喪女のおしゃれ日記

オシャレとは無縁の生活を送ってきた喪女がオシャレに一歩踏み出すブログです。

ニキビを治していきます!

f:id:osharemojo:20170623204127j:plain

「脱喪女」を目指して今日も頑張ります!

 

最初はとっかかりやすい「ニキビ対策」から始めていこうと思います。

 

ニキビができるまで

ニキビができるまでのおおまかな流れ

  1. ターンオーバー*が乱れる
  2. 毛穴が詰まる
  3. ニキビができる

の流れで出来てしまうらしいです。

*…肌が生まれ変わること

 

ニキビの種類

白→赤→黒→黄の順に悪化していきます。

白ニキビ

白ニキビは見た目には分かりづらい程度のもので、この状態ではまだ潰してもOKなのだそう。

よく「ぷっくらした白いニキビ」を白ニキビと勘違いしてしまいますが、あれは白ニキビではなくもっと重症です。。。

 

黒ニキビ

毛穴が詰まることで溜まっていったアブラが、表面に現れた正体こそ「黒ニキビ」です。

よく毛穴が詰まった鼻のことを「いちご鼻」といいますが、見た目はあれに近い感じです。

この状態はまだ初期のニキビで、病院に行くとすぐ完治するレベルです。

 

赤ニキビ

ここの段階までくるとかゆくなったり、痛くなったりします。

そして絶対に潰してはいけません

この段階から跡が残る可能性が出てきます。

 

黄ニキビ

白ニキビと勘違いしてしまう見た目が白いニキビは、残念ながら最も重症度の高い「黄ニキビ」です。

膿が溜まった状態で、口周りにや鼻の下によくできます。

この状態で潰してしまうと跡が残る可能性が非常に高くなります。

私、やっちまってる・・・

 

ニキビの対策いろいろ

病院へ行く

ニキビは病気です。

よって病院で見てもらうのが治るための一番の近道です。

私も中学生の頃に一度行ったことがあるのですが、おでこ一面の赤ニキビが2週間ほどで無くなりました。

そのときはたしか、「ディフェリンゲル」と「アクアチムクリーム」を処方してもらったと思います。

f:id:osharemojo:20170623202724j:plain

ディフェリンゲルの主な効果は、ニキビの原因となる毛穴のつまりを解消する効果です。

ディフェリンゲルは、塗るととにかく皮脂が奪われてカサカサします。 

確かに、とてもカサカサしてあまりにも痛かったので、確か途中で使うのを辞めていまいました・・・

 

f:id:osharemojo:20170623202717j:plain

アクアチムクリームは大塚製薬から出されている、ニキビやおでき、皮膚感染症の治療薬です。

ナジフロキサシンという成分が主成分で、ニキビの炎症の原因となるアクネ菌ブドウ球菌の繁殖を抑え、炎症を鎮める効果のあるお薬です。

先に「ディフェリンゲル」をうす~くひろ~く塗って、その後ニキビが酷い箇所に集中的に「アクアチムクリーム」を重ねて塗っていました。

引用:https://www.kirei-kenkou.com/hihuka-kusuri/

 

メイク

化粧崩れを抑るために油分を含んだファンデーションなどは毛穴を詰まらせる要因の一つです!

コツは「スポンジはこまめに洗って清潔にする」、「なるべく肌に負担のかからないクレンジングを使う」などが効果的。

 

食事

バランスの良い食事が基本!

偏ってしまう人はサプリメントで補給するのがオススメ。

辛い料理や、コーヒーなどの刺激物はニキビの天敵。

 

睡眠

睡眠不足もお肌の天敵です。

睡眠不足により自律神経が乱れ、皮脂の分泌が促されていまいます。

6時間以上は眠るのが理想です。

どうしても難しい場合は夜の10時~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間だけでも睡眠を取るのが良いそうです。

 

 感想

私は黄ニキビができやすく、上記から原因は「偏った食事」と「睡眠不足」が大きな原因かなと思いました。

なので今日からその2点をこころがけてみます!

 

現状の写真を載せるのも不快かと思われるので、私の似顔絵にニキビの様子を簡単に表現してみました。

いつか本物の写真を載せられるくらい綺麗になるぞー!

f:id:osharemojo:20170623205458j:plain

 イラストだけでも漂ってくる喪女感・・・